2011年09月12日

RESILIENCE

アメリカ版NEWSWEEKの表紙に書かれていた言葉。

「復興・回復」という意味合いを持つそうです。

回復という意味でよく使うのはRECOVERYですが、

この言葉は語感がすごくしっくりきました。

僕は英語喋れるわけではないし、そんな僕が言うのもおかしな話なんですが、

言葉の持つイメージというものを実感しました。


10年であったり半年という節目の日は粛々とした雰囲気になります。

生きてきた年月が増えるほど、その歴史に深い思いを抱かずにはいられない。

歴史・過去というものが昔はあまり好きではなかったが、

これが年を重ねる事なんだろうなぁと思った。

生きてきた「今」を演じる上で、軌跡は必要不可欠なものだ。

昨日まで、高校時代…丁度10年程前を思い出す環境に多く触れていたので、

より自分の変化を感じる事ができた。

毎日を一歩ずつ前に進むこと。今自分にできることをする。


月曜日。

今日は一歩ではなく、何歩でも前に進みたい気持ちだ。


月曜朝.jpg
posted by miya at 08:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記NEW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。